一般社団法人 北海道ライブ・エンタテインメント連絡協議会

助成金の概要とオンライン申請

PDF助成金交付規定

助成金額

交付対象者 1事業者につき25万円

申込期限

【①電子申請】令和2年7月22日まで 令和2年8月21日まで
※交付対象者が予定数に達しなかった場合、再募集を行うことがあります。

【②書類提出】令和2年7月31日17:00まで(必着) 令和2年8月28日17:00まで(必着)

交付対象者

本事業における助成⾦の交付対象者は、次の(1)〜(8)の全てを満たす者

  1. ライブ・エンタテインメントを⾏うため、ライブハウス、ライブバー、劇場、野外ステージなどの施設の管理、公演の運営、専⾨技術等で公演を⽀えることを業とし、ライブ・エンタテインメント事業が事業収⼊全体の50%を超えること
  2. ライブ・エンタテインメント事業の活動実績が1年以上であること
  3. 北海道内に事務所があり、北海道が主たる活動の場としている法⼈または個⼈であって、事業税や道⺠税等を滞納していないこと
  4. 国または地⽅公共団体が資本⾦、基本財産その他これに準じるものを出資している団体ではないこと
  5. 「暴⼒団排除に関する誓約事項」に規定する暴⼒団関係者でないこと
    また、遊興娯楽業のうち、⾵俗関連業、ギャンブル業、賭博など、社会通念上適切でないと判断される事業を⾏っている事業者でないこと
  6. 主体的に責任を持ってガイドラインに基づく感染拡⼤防⽌対策に取り組む事業者であること
    個⼈で事業を⾏っている場合については、取組をスタッフ間に指⽰できる⽴場であること
  7. 本助成⾦を受け取った事業者でないこと(1事業者に1回の交付)
  8. 地域や業界のガイドラインなどに基づき、新型コロナウイルス感染拡⼤防⽌に取り組むことで受け取れる、本助成⾦と同様の助成⾦を受け取っていないこと

本事業が対象とするライブ・エンタテインメント

ライブハウス、ライブバー、劇場、野外ステージなどの施設において、来場者や観客の前で、⾳楽や演劇、ステージイベントの公演をライブで⾏うこと。

種類 理由
対象 ⾳楽、演劇、芝居、ミュージカル、ダンス、演芸 ライブ公演、来場者あり
対象外 映画 ライブ公演ではない
練習、稽古、カラオケ、ダンスホール 来場者、観客がいない

対象の事業者

(1)施設の管理

区分 概要 備考
ライブハウス ⾳楽のライブ演奏やその他イベントを⾏う、⽐較的⼩型で⽴ち⾒中⼼のコンサートホールや興⾏場。
基本的に、調理を伴わないドリンク提供が主だが、⼀部、可動式テーブル席を置く飲⾷店形態もある。
ライブバー 着席し飲⾷しながら「弾き語りやバンド演奏、歌」のライブを楽しむ飲⾷店 従業員や専属の演者によるショーがメインであるショーパブ等は対象外
劇場運営
ホール運営
演劇や舞踊、ダンス、コンサート、⾳楽のライブ演奏等を観客に⾒せる・聴かせるための集客施設 パフォーマンスのできるステージやDJブースのあるダンスクラブは対象
映画館は対象外

(2)公演の運営

区分 概要 備考
プロモーター 公演に関する興⾏全般・宣伝・広報等
プロダクション 公演に関する興⾏や企画を⾏うもの 左記を⾏う事業者を対象とし、タレントの派遣・管理は対象外
人材派遣 公演会場・施設に配置される運営スタッフ・アルバイト等の派遣 派遣会社社員がライブ・エンタテインメントの公演現場で派遣スタッフの管理等を行う場合が対象
警備 公演会場・施設における警備全般
企画制作 公演の企画・制作・プランニング・デザイン・演出・進⾏等

(3)技術・装置・道具関連

区分 概要 備考
技術
装置
公演に使⽤する⾳響・照明・電源・美術・映像機器・特殊効果・舞台関連の管理・オペレート等 交付対象者の要件(6)に該当しないフリーランスは対象としない
舞台関連 舞台監督、舞台演出
レンタル 公演に必要な什器・機材・備品等の提供 貸出に伴って設置等を⾏う事業者を対象とし、貸出のみは対象外

申請の流れ

①電子申請

申請ページより電⼦申請を⾏ってください

申請期間:令和2年7月22日まで 令和2年8月21日まで
※募集期間中に予定数に達しなかった場合は、再募集を行うことがあります。

STEP1

申請項目の入力

STEP2

感染拡大防止ガイドライ ンに沿って行う取組内容などを入力してください

※助成金の申請にあたっては、8つの取組項目すべてについて、施設や事業形態に応じた対応策を工夫して実施することが必要です。

申請⼊⼒送信後、電子申請データを受け付けた旨の自動返信メールが届きます。
申請内容をチェックした上で、受付完了をお知らせし、書類提出を依頼するメールを送付しますので、下記「②書類提出」の書類を速やかに提出してください。
また、この段階で助成⾦の対象とならない事業者にはその旨メールでお知らせします。

②書類提出

必要書類を提出してください。
書類提出期間:令和2年7月31日17:00まで(必着) 令和2年8月28日17:00まで(必着)

STEP3

下記書類3点を事務局に郵送してください

提出書類

  1. 振込⼝座の写し(振込口座の銀行名、支店名、口座番号が分かる通帳のページやネット銀行の画面のコピー)
  2. 道内に本店⼜は⽀店が所在し、事業を行っていることが確認できる書類
    • (法⼈の場合)「登記簿謄本(履歴事項全部証明)」(3ヶ月以内に発行されたもの)
    • (個⼈の場合)「個⼈事業の開業・廃業等届出書」の写し(税務署受付印のあるもの)
  3. 道内において主たる事業を⾏っており、事業税や道民税等の滞納がないことが確認できる書類(3ヶ月以内に発行されたもの)
    • (法⼈の場合)道税事務所発行「令和元年度法⼈事業税及び法⼈道⺠税納税証明書」の写
    • (個⼈の場合)道税事務所発⾏「平成30年度 個人事業税の納税証明書」(ただし、令和元年度分の納期限を迎えた場合は「令和元年度 個人事業税の納税証明書」)及び道内市町村発⾏「令和元年度 住⺠税納税証明書」の写し
      ※個人事業税が非課税の方でも、「個人事業税の納税証明書」を交付請求することができます。
      ※住民税納税証明書について、住民税が非課税かつ納税証明書の発行ができない市町村の方のみ、「課税証明書」または「所得証明書(住民税課税額等が記載されているもの)」でも可。

郵送先
⼀般社団法⼈北海道ライブ・エンタテインメント連絡協議会
〒064-8630 札幌市中央区⼤通⻄20丁⽬3-24 WʼS⼤通ビル4F

書類確認後、受付順に審査を⾏い、助成⾦を交付すべきと認めたときは交付決定を⾏い交付決定通知を、助成⾦を交付すべきと認められないときは審査の結果について、それぞれメールでお知らせします。

交付決定通知後、おおむね1週間程度で25万円を⼝座に振込いたします。

電子申請フォームへ

問い合わせ先

⼀般社団法⼈北海道ライブ・エンタテインメント連絡協議会
■TEL:011-613-1186(平⽇10:00〜17:00まで)
■MAIL:guide@hle-lc.jp