はじめに

2020年、新型コロナウイルスによる影響により、全世界的にエンタメ業界は危機に陥り、いつまでも続く不安と戦っております。北海道もまた厳しい状況が続いております。ご存知の通り、エンタメ業界は、収束しても尚「新しい生活様式」の中、新たなエンタテインメントの形を作っていかなければなりません。その一役となるため北海道のエンタテインメントを守り、事業者を存続させるための支援活動を行う「北海道ライブ・エンタテインメント連絡協議会」を発足させました。

2020年4月6日に北海道内のライブハウス・ライブバー・音響・照明・プロモーターなど約450の関連事業社、団体、 個人が参加して、事業者の産業的基盤の確立と、ライブ・エンタテインメント産業の 健全な発展に寄与することを目的として発足。 2020年6月1日一般社団法人に移行しました。

 

HOKKAIDO STAGE AID?

 

ライブ・エンタテインメント事業者の救済と北海道のエンタテインメントを 未来に繋げていく活動として発足しました。

新しい生活様式、新北海道スタイルをとりいれながらの新ライブ・エンタテインメントをはじめるの事業資金確保になるクラウドファンディング、感染拡大防止に向けた取り組みの啓蒙や情報発信などを行ってまいります。